タイズプレゼンテーション

夢中の深層~インタビュアー川邊健太郎~

第二回 永田寛哲さん 僕の人生を変えたアイドルが教えてくれたこと

アイドルという活動が終わった後でも、息の長い活動をしていける子達を育てたい

川邊:最後に、コイタさんではなく、ピクシブの永田副社長としてお聞きしますが、この1年はアイドルグループを作って活動しているんですよね?

永田:そうです。

川邊:どんなアイドルグループで、どんなことやっているんですか?

永田:グループ名は「虹のコンキスタドール」といいます。クリエイターを目指したり、試みていくアイドルっていう形でやっています。イラストが描ける子だったりがいます。

川邊:ピクシブだからですか?

永田:そうですね。声優を目指してる子とか、コスプレが好きな子を集めて、アイドル活動をしています。

川邊:じゃあ最終的には転職するアイドルなんですか?

永田:そうですね。

川邊:最終的には「イラストレーターになれました」とか、「声優になれました」って卒業していくようなアイドルですか?

永田:これまでアイドルを20年近く見続けてきて、アイドルとしてあんなに輝いていた人達が、アイドルを卒業したあとに必ずしもうまくいっていない、むしろ厳しいんじゃないかなというケースが、非常に多いなと思っているんです。あんな偉大な功績を成した人達なのに、その後の人生が恵まれてないという状態ですね。第三者として見た勝手なイメージなんですけど。彼女たちには、なるべく幸せであってほしいという思いがあります。

川邊:スポーツ選手でありがちですよね。あんなに活躍したJリーグのあの人が、今、こんな感じか…みたいな。

永田:なので、なるべくアイドルという活動が終わった後でも、息の長い活動をしていける子達を育てていければ良いなと思っています。

川邊:なるほど。これは面白いですね。やっぱりアイドル好きというか、アイドルのファン心理を最も体感した永田さんが考えるアイドルは、引退後も輝くアイドルですか?

永田:そうですね。

川邊:すごいですね。活動は順調なんですか?

永田:そうですね。おかげさまで、地道には。ただ、僕としては「趣味はやること自体が楽しいから、失敗しても良いんだ」みたいな考えが大嫌いなんです。

川邊:なるほど。

永田:よくいるじゃないですか。趣味で飲食店を開いて、別に赤字でも良い、自分が居心地の良い店があれば良いみたいな。そういう考え方は嫌ですね。

川邊:商業的に成功したいということですか?

永田:やっぱりそうですね。商業的な成功を目指したいと思っているので、全力を尽くしてプロデュースしています。

川邊:じゃあ、虹のコンキスタドールに入る子は最初に永田さんから「引退後はどういうことしたいの?」と聞かれるんですか?

永田:そうですね、本人が興味を持っているジャンルだったりとか、将来なりたいことっていうのはオーディションでも聞きますし、活動している最中にも聞きます。

川邊:これはあれですね、学校の先生ですね。完全に「卒業後お前どうするんだ」ってことを在学中から聞いて、その方向にもっていこうとしている。

永田:そうですね。僕自身、自分の好きな様に生きてきたというか、自分の好きな事を追求した結果、今があるので。

川邊:永田さん自身がね。

永田:そうやって自分が好きな事を諦めずに、その道に至るまで紆余曲折あるけれども、直接そこを目指すよりも、実は迂回した方が早かったりすることって結構あると思うんですよ。

川邊:ありますね。

永田:実際、僕も人生でいつかはアイドルをプロデュースしたいと思っていましたが、もしオタクのまま、ピクシブを経由せずにプロデュースしたいと思っても、出来なかっただろうし、出来たとしても今より中途半端なものだったと思うんです。やっぱり、ピクシブを経ることによって、これだけのことが展開出来ている。だから、その気持ちを彼女達にも教えてあげたいですね。

川邊:なるほど。

永田:もちろん、アイドルに興味ある子達ばっかりではあるんですけど、本当に今の活動をやっていて自分の夢が叶えられるのだろうか?不安になることってあるはずなんですよ。けど、まずは1つのことをやりきって結果を出すこと。それによって、もちろん人として成長出来るし、周りからも認めてもらえる。そういう経験がものすごく重要だと僕は思っています。クリエイターになりたい子が、自分だけの力でインディーズ的にやっていこうとするよりも、アイドルとして1本立ちした後にその世界に進む方が、大成できる可能性が高いと僕は思っていて、そういうことを伝えたい、教えたいですね。

人生を変えてくれたアイドルに対して、恩返しをしたい

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9

バックナンバー

#10
2017.09.14 UP
ちづる
さん
(ネットアイドル)
#09
2017.04.17 UP
島田拓
さん
(アリの通販専門店AntRoom代表)
#08
2017.03.24 UP
中野信子
さん
(脳科学者・医学博士)
#07
2016.11.15 UP
大木ハカセ
さん
(アウトドアプロモーター)
#06
2016.10.07 UP
樋口卓治
さん
(放送作家・小説家)
#05
2016.09.15 UP
絵音
さん
(一般社団法人日本合コン協会会長)
#04
2016.06.29 UP
柳生一彦
さん
(トレジャーハンター)
#03
2016.05.13 UP
山田孝之
さん
内田朝陽
さん
(俳優)
#02
2016.04.04 UP
永田寛哲
さん
(ピクシブ株式会社取締役副社長)
#01
2015.12.19 UP
大木聖子
さん
(地震学者)